読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外の通貨

来週、フランスへ行くので外貨両替してきました。

4万円渡して、320ユーロを受け取りましたが何というか…

お金という感覚がない。

それほど価値のないトレーディングカードを手にしている感覚。

もちろん貴重なお金には違いありませんが、普段見慣れないお札なのでつい、ね。

f:id:a395273681174:20161125165738j:image

餃子に自信アリ!!

餃子には自信があります。

皮から手作りなんかはしませんが包みには自信アリ(個人的には皮は市販のが美味しいと思う)。

f:id:a395273681174:20161124185230j:image

アップで。

f:id:a395273681174:20161124185240j:image

焼くとこうなる。

f:id:a395273681174:20161124185312j:image

f:id:a395273681174:20161124185804j:image

パリッとして美味しそうでしょう。

え?焼く前の方が美味しそうだったって?

そういう事あるよね。

 

餃子には断然醤油+ラー油、その日の気分によって+お酢。

一旦、ポン酢なんかを付けて食べてましたがやはり餃子には醤油ですね。

最近ではたっぷりのコショウ+お酢が美味しいなんて言われてますね。

 

餃子にラードを入れると美味しいと聞きましたが、いまだ試した事なし。

スーパーで背脂買ってそこからラードを作りましたが、ゴミと勘違いされて捨てられてしまいました…

せっかく作ったのに…

 

〈作り方〉

豚ひき肉・白菜orキャベツ・ニラ・長ネギ・ニンニクを刻んで入れる。

この時、塩胡椒・醤油で軽く味付け。

あれば中華風スープの素とか味覇入れると美味しいですよ。

後は市販の餃子の皮に包みます。

 

〈焼き〉

熱した蓋つきのフライパンに餃子をくっ付かないように並べ、お湯を入れます。

決まった量とか無いので生焼けにならない程度に入れましょう。

お湯を入れたらすぐに蓋をする。

水気が無くなったら、フライパンを揺すったりしてフライパンと餃子がくっ付かないようにする。

胡麻油を餃子の上から流し入れ、焦げ目がついたら完成。

お好みのタレに付けて召し上がれ。

 

ラー油にニンニクをみじん切りにしたのと味の素入れると美味しいです。

これ+醤油が最近のマイブーム。

ラグい… スマブラ

スマブラ3DSでインターネット対戦をよくする。

そしてよくラグが発生する。

10戦するとその内2〜3戦はラグが発生する。

ひどい時は半分以上…

しかも悲しい事にラグが発生したからといって切断されない限り試合は続く。

よほどのラグが発生すればまだしも、大抵は試合続行だ。

こうなってくると面倒で、ラグが嫌だからと試合を途中で止めるとペナルティーが発生するドS仕様なのです。

 

ゲーム中で10秒経過するのに1分かかる、そんな操作もままならない状況でもゲームを抜ければペナルティー。

なんでだ…

マリオカートとかぷよぷよのインターネット対戦ではめったにラグなんて起きないのに、なぜスマブラはこんなにも起きるのか。

不思議でならないが現実問題起きているので仕方がない。

そのうち改善する事を祈って腕を磨こう…

f:id:a395273681174:20161122222731j:image

ラーメンのスープを作ってみた

自宅でラーメンのスープを作ってみた。

結論から言うとあまり美味しくはなかった…

グッバイ、手間とお金と時間。

 

以下、そんな駄スープを作っていく工程を画像付きでお送りします。

 

肉屋で豚骨・鶏ガラ・もみじ・背脂を購入。

豚骨は軽く砕いて、豚骨・鶏ガラ・もみじを水から茹でていき、沸騰したら下準備オーケー。

軽く洗って鍋に入れ、水と人参・青ネギ・玉ねぎ・にんにく・生姜を加えひたすら煮込む。

 

茹で始めてから数分

f:id:a395273681174:20161120153647j:image

まだ色はつかない。

だいぶ煮込むと白濁としてくるらしい。

グーグル先生で手順を確認しつつ、煮込んでいく。

ずっと待ってるのも暇なので、YouTubeとか見て暇をつぶしていました。

 

茹で始めてから1時間

f:id:a395273681174:20161120153743j:image

少ーし色がついたがまだまだ全然薄い。

味もみてみたが当然ほぼお湯。

まぁまだ1時間だもんね、これからだよねと思い気長に待つ。

待ってるものは…

 

茹で始めてから2時間

f:id:a395273681174:20161120153903j:image

だいぶカサも減ってきた。

ここからさらに煮詰めていく。

 

茹で始めてから3時間半

f:id:a395273681174:20161120153957j:image

だいぶ白濁としてきたが、飲んでみても味が薄い。

何だろう、この時点で嫌な予感はしていた。

 

茹で始めて4時間半

f:id:a395273681174:20161120154101j:image

湯量も当初の1/3、白濁としてきたがやはり味はまだ薄い。

これ、本当にラーメンのスープになるんだろうか。

ここで失敗するビジョンがチラついて離れなかった。

時間も時間なので、一晩寝かせることにした。

 

そして出来上がったものがこちら↓

f:id:a395273681174:20161120154254j:image

湯量は当初の1/4ほど。

かなり煮詰まった、ハズ…

何だろう、この言い知れぬ不安は…

とりあえず背脂を茹で、ミキサーにかける。

これをスープに混ぜて頂こうという寸法だ。

ラーメンスープのかえしも作っていく。

醤油300ml・みりん50ml・酒50ml・塩大さじ1を鍋に入れ少し煮詰める。

 

丼にかえし・背脂・ラーメンスープを入れる。

市販の麺を茹でて、スープに投入。

具はシンプルに海苔とネギのみ。

今回はスープの味をみようって趣旨なのでこんなです。

f:id:a395273681174:20161120154753j:image

f:id:a395273681174:20161120154754j:image

色はいい、スープの色は。

まだいい。

ただ、何というか味に深みがない。

かえしを足すと醤油の違った味が前面に出る。

少なくすると薄い。

うーん、期待していたものとは程遠い結果となってしまいました。

なんででしょう?

煮込み時間が足りない?豚骨や鶏ガラの量が足りない?それとも手順が違うのか…

謎は深まるばかりである。

 

結論 ラーメンはラーメン屋さんで食べましょう。

身もふたもない結果に不甲斐なさを感じつつ、ラーメンスープ作成に幕を閉じた。

無念…

 

ps:ラーメンのスープとしては使えないので、カレー粉をぶっ込んでみた。

f:id:a395273681174:20161120190223j:image

 

ミニマム寿司

回転寿司と言えば普段は富山かいおうにばかり行ってますが、今回はおしどり寿司に行ってきました。

値段はかいおうに比べて少し高めだかも味は断然上って感じでした。

そこの店員さんがまぁノリが良くてですね、色々と面白い発言してたんですよ。

茶碗蒸し注文したら、「茶碗蒸し?あるかなぁ〜(笑)。あー、あったあった!」みたいなノリ。

マグロ頼んだら、「はい、多分あります!」とかも言われました。

そこの炙りえんがわがやたら美味しくてそればかり食べてました。

そればかりってのも難なのでしめ鯖注文したんですよ。

そしたら「うちは今年からしめ鯖こんなんなんですよぉ〜」とこれが出てきました。

f:id:a395273681174:20161119215955j:image

分かりますかね?このしめ鯖、小さいんですよ。

皿が大きい訳ではないですよ(笑)

f:id:a395273681174:20161119220026j:image

比較するとこう。

かなり小さいのが分かりますかね。

f:id:a395273681174:20161119215935j:image

なんとなくネギと生姜を乗せてみた。

いや〜こういう職人さんの遊び心って面白いですねぇ。

いやいや、もちろん普通サイズのも頂きましたよ?

 

そういえばどこかの寿司屋では米粒一粒に小さく切った魚の切り身を乗せた一粒寿司なんてのもあるみたいです。

ググってみたら出てきました。

f:id:a395273681174:20161119220424j:image

これは小さい。

卵なんか海苔もキチンと巻いてある。

これぞ職人芸。

晩御飯はパスタ

http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/10328749687185511395

 

パン屋で買ってきたカレーパンだけだと寂しいので、パスタも作りました。

みんな大好きパスタ。

 

冷蔵庫にバジルソースがあったのでそれでペペロンチーノを作りました。

市販のバジルソースだったのですが、オリーブオイルが入っていたのかオリーブオイルの香りがかなり強かったです。

それ以外は普通に美味しかった。

チキンソテーのバジルソースかけとかバジル風ポテトサラダとか美味しそう。

 

色々試してみたい。

晩御飯の定番?パスタさ。 

 

 

〈作り方で 〉

1.7㎜パスタを時間通りに茹でる。お湯の塩分は海水より薄い程度。

オリーブオイルをフライパンに入れ、にんにく、唐辛子を弱火で加熱。

バジルソースを入れ、パスタの茹で汁、味の素を入れる。

パスタ入れ、粗挽き黒胡椒、少量の醤油を入れ完成。

七輪で焼肉をした

前回、七輪で焼鳥を焼いて炭火の魔力に取り憑かれたので焼鳥の興奮冷めやらぬ中、今度は焼肉をやってみた。

f:id:a395273681174:20161118201042j:image

準備オーケー、室内だと煙感知器が反応してしまいそうなので屋外で。

時折落ち葉が七輪目掛けて落ちてくるけどめげない。

f:id:a395273681174:20161118201406j:image

お肉はこちら、スーパーで安いものを購入。

安いって正義。

牛カルビ・豚トロ・ハラミの3種類。

f:id:a395273681174:20161118201622j:image

写真には無かったけど、ついでに買った鶏モツと豚ハツも焼いていきます。

かなり硬くて顎が疲れますね。

豚トロは脂っぽいので七輪との相性良さげ。

脂がいい感じに落ちていきます。美味い。

豚ハツはコリコリとした食感が癖になりそうです。

 

タレはレモンが一番美味い。

もしくはキッコーマンの香味野菜たっぷり塩だれ。

とても美味しかったです。

 

次は七輪で何をしようか。