読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンのスープを作ってみた

自宅でラーメンのスープを作ってみた。

結論から言うとあまり美味しくはなかった…

グッバイ、手間とお金と時間。

 

以下、そんな駄スープを作っていく工程を画像付きでお送りします。

 

肉屋で豚骨・鶏ガラ・もみじ・背脂を購入。

豚骨は軽く砕いて、豚骨・鶏ガラ・もみじを水から茹でていき、沸騰したら下準備オーケー。

軽く洗って鍋に入れ、水と人参・青ネギ・玉ねぎ・にんにく・生姜を加えひたすら煮込む。

 

茹で始めてから数分

f:id:a395273681174:20161120153647j:image

まだ色はつかない。

だいぶ煮込むと白濁としてくるらしい。

グーグル先生で手順を確認しつつ、煮込んでいく。

ずっと待ってるのも暇なので、YouTubeとか見て暇をつぶしていました。

 

茹で始めてから1時間

f:id:a395273681174:20161120153743j:image

少ーし色がついたがまだまだ全然薄い。

味もみてみたが当然ほぼお湯。

まぁまだ1時間だもんね、これからだよねと思い気長に待つ。

待ってるものは…

 

茹で始めてから2時間

f:id:a395273681174:20161120153903j:image

だいぶカサも減ってきた。

ここからさらに煮詰めていく。

 

茹で始めてから3時間半

f:id:a395273681174:20161120153957j:image

だいぶ白濁としてきたが、飲んでみても味が薄い。

何だろう、この時点で嫌な予感はしていた。

 

茹で始めて4時間半

f:id:a395273681174:20161120154101j:image

湯量も当初の1/3、白濁としてきたがやはり味はまだ薄い。

これ、本当にラーメンのスープになるんだろうか。

ここで失敗するビジョンがチラついて離れなかった。

時間も時間なので、一晩寝かせることにした。

 

そして出来上がったものがこちら↓

f:id:a395273681174:20161120154254j:image

湯量は当初の1/4ほど。

かなり煮詰まった、ハズ…

何だろう、この言い知れぬ不安は…

とりあえず背脂を茹で、ミキサーにかける。

これをスープに混ぜて頂こうという寸法だ。

ラーメンスープのかえしも作っていく。

醤油300ml・みりん50ml・酒50ml・塩大さじ1を鍋に入れ少し煮詰める。

 

丼にかえし・背脂・ラーメンスープを入れる。

市販の麺を茹でて、スープに投入。

具はシンプルに海苔とネギのみ。

今回はスープの味をみようって趣旨なのでこんなです。

f:id:a395273681174:20161120154753j:image

f:id:a395273681174:20161120154754j:image

色はいい、スープの色は。

まだいい。

ただ、何というか味に深みがない。

かえしを足すと醤油の違った味が前面に出る。

少なくすると薄い。

うーん、期待していたものとは程遠い結果となってしまいました。

なんででしょう?

煮込み時間が足りない?豚骨や鶏ガラの量が足りない?それとも手順が違うのか…

謎は深まるばかりである。

 

結論 ラーメンはラーメン屋さんで食べましょう。

身もふたもない結果に不甲斐なさを感じつつ、ラーメンスープ作成に幕を閉じた。

無念…

 

ps:ラーメンのスープとしては使えないので、カレー粉をぶっ込んでみた。

f:id:a395273681174:20161120190223j:image